321 研修会
2023/01/30
先日、研修会に呼ばれました。参加されていた中に20~30年ぶりにお会いする方々も多くおられて、とても懐かしく感慨深い1日でした。

320 神泉苑
2023/01/29
二条城の南側にあります。863年、疫病が流行り、神泉苑で御霊会が行われ、これが祇園祭の元になったと言われています。観光客は少なく、穴場の見どころスポットです。

319 おもかげ色の空
2023/01/28
1972年に発売されたかぐや姫の「おもかげ色の空」 最近知りましたがよい歌です。「おもかげ色」はどんな色か調べてみましたが、よく分かりません。歌詞に「とても寒い季節」「さみしい夕暮れ時」とあるのでおそらく冬の夕暮れ時の空の色かもしれません。今の季節に合っているようです。

318 白い恋人達
2023/01/27
桑田佳祐さんの「白い恋人達」 2001年の曲で、もう20年以上も前になりますが、今でも雪が降るこの季節に合う曲です。「夜に向かって雪が降り積もると」から始まり、すべての歌詞が秀逸です。

317 ロード
2023/01/26
THE 虎舞竜の「ロード」という歌がありました。一昨日の夕方からの大雪でこの歌を思い出しました。30年前の1993年の曲です。歌詞に「大雪が降ったせいで車は長い列」とあります。さびの部分で「なんでもないようなことが幸せであったと思う」とあります。きっとそうです。

316 大雪
2023/01/25
昨日の夕方から降り出した雪が朝には一面に積もっています。昨夜帰宅に時間がかかった方、お疲れ様でした。今日も移動が大変です。お互い気を付けましょう。

315 明日は
2023/01/24
今日はあまり良い日でなくても明日が良い日になると信じれば気持ちは楽になりそうです。「明日は、きっと良い日になる!!」と思って、ずっと前向きに生きていきませんか。

314 東山から愛宕山
2023/01/23
毎朝、眺める愛宕山はとても大きく見えますが、遠く東山から眺めると西山の山々の一つにしか見えません。人間も見るところによって、大きくにも小さくにも見えるのでしょう。つまり誰もそんなに変わらないんですね。

313 通行止め
2023/01/22
阪急洛西口駅西側に広い田畑があり、その中の道を通勤のため自転車で通っていました。季節毎に景色が変わり、季節の風を受けながら、爽快な気分でしたが、今年に入り通行止めになりました。ここにショッピングセンターやホテル、オフィス、病院などの複合商業施設が建設されるとのことです。街が発展することはよいことですが、静かな風景が失われていくことに寂しい気もします。

312 古墳
2023/01/21
乙訓地域には数多くの古墳があります。この物集女車塚古墳は6世紀中頃に作られたと言われていますが、文字として残っているわけではなさそうで、詳細は不明と思います。古代史はまだまだ不明な事が多いので、かえって面白いのかもしれません。

さらに表示する