197 実るほど頭を垂れる稲穂かな
2022/09/28
中学の頃、同じ中学の人がどこかの弁論大会で「僕は稲穂になりたい」というタイトルで入賞したことを覚えています。稲は成長すると実をつけて稲穂がその重みで垂れ下がってきます。稲穂のように人も立派に成長するにつれて頭を低く謙虚な姿勢でいられると素敵です。僕も稲穂になりたい。

196 稲穂
2022/09/27
春に苗を植えられて梅雨の雨を浴びて夏の太陽に照らされて、ついに稲穂が育ってきました。もう少しすれば稲刈りです。まだまだ日中は暑い時もありますが、もう秋本番です。

195 献血84回目
2022/09/26
昨日84回目の献血をしました。献血は私が人のために何かをする数少ない行いです。

194 彼岸花
2022/09/25
稲刈りの直前の田んぼの畔に彼岸花が咲いています。小学1年生の時、畔にあった彼岸花を摘んで学校に持って行ったところ、先生からこの花には毒があると言われて、びっくりした記憶があります。緑の田んぼに真っ赤な花は視覚的にインパクトあります。花は摘まずに見ているだけがよさそうです。

193 たたみの日
2022/09/24
9月24日は「たたみの日」です。実は4月29日も「たたみの日」で、 年に2回もある珍しい記念日です。畳のある家が減ってきていますが、畳の程よい感触が心地よく、寝転がっていると身体も心も落ち着きます。また天然素材のい草の香りはリラックス効果もあり、湿度を調整し臭いを吸収する機能もあります。フローリングにはない機能です。

192 秋分の日
2022/09/23
今日は秋分の日です。明日から昼より夜が長くなっていきます。何となく寂しく感じますが、これも季節の移り変わりです。また「暑さ寒さも彼岸まで」と言います。残暑もこの日を境に落ち着いて過ごしやすくなり、身の回りに起こる辛いこともいずれ楽に感じるようになるみたいです。

191 引退
2022/09/22
第一線で活躍されている方もいつかは退く時が訪れます。引き際の時期や方法も人それぞれですが、惜しまれて引退する方は幸せです。

190 アルツハイマーデー
2022/09/21
今日は世界アルツハイマーデーです。様々なところで認知症の啓発活動が行われています。先日の認知症講演会の様子が新聞に載りました。2時間近くの講演の内容を的確にまとめて分かりやすく記事にされる新聞記者の方の文章構成能力に感心します。

189 バスの日
2022/09/20
今日はバスの日らしいです。1903(明治36)年9月20日に京都の堀川中立売と祇園の間に日本で初めて乗合バスが運行されたとのことです。蒸気自動車で乗客定員は4人とのことなので今ならバスというより乗合タクシーですね。バスもほとんど乗らなくなりました。年に数回程度です。

188 敬老の日
2022/09/19
今日は敬老の日です。世界保健機構(WHO)の高齢者の定義は65歳以上の人のことですが、超高齢社会の日本ではいったい何歳以上を高齢者とするのが妥当か微妙なところです。いくつになっても心は若々しくありたいものです。

さらに表示する